BCT-II

  • BCT-II はチップのあらゆる機能を使うことができ、チップにサンプルや試薬を供給する冶具を容易に構成することができます。オールマイティな研究開発用の装置です。BCT-IIで条件を絞り込み、より小型で簡便なBCT-IIIに移行することが可能です。

BCT-III

  • BCT-IIIは操作ボタンを1つにし、最小限のデータを表示します。表示は電源を落としても消えることが無く、バッテリーを内臓し約1日の稼動が可能です。
  • また、WiFiのアクセス・ポイントになっています。WiFiを通してスマートフォンやPCからBCT-IIIのウェッブ・アプリケーションを起動することにより、BCT-IIIと双方向通信が可能となり、データを表示したり、BCT-IIIの設定パラメータを変更したり、ファイルをダウンロード・アップロードすることができます。